お問合せ


よくあるご質問

Q, 自殺予防団体-SPbyMD-はNPO法人ですか?

A, いいえ、当団体は任意団体(権利能力なき社団)です。

Q, 自殺予防団体-SPbyMD-内部組織「自予活クラブ」の入会方法などを知りたいです。

A, 自予活クラブ会員規約をご覧ください

Q, 自殺予防団体-SPbyMD-の発刊書籍はどこで購入できますか?

A, Facebookページにて書籍販売ショップを開設しております。

Q, 自殺予防団体-SPbyMD-主催イベントが土曜ばかりなので日曜の頻度も多くしてください。

A, ご要望承りました。今後、日曜開催のイベントも徐々に増やしたいと思います。

Q, 街頭キャンペーン・自殺予防活動セミナー・フェア・パネル展など、主催イベントの開催予定を一括して確認する方法ありますか?

A, はい、自殺予防団体-SPbyMD-公式Facebookページの「イベント」情報をご覧ください。

Q, 「北海道の自殺予防団体です」と宣言されている割に、イベント開催地域が札幌市と近郊に留まっていませんか?

A, 2018年3月以降、石狩市・岩見沢市・美唄市・砂川市・帯広市などの遠征開催が予定として決まっております。

Q, 「自殺抑止力を修得したい人のための霊的価値観セミナー」は、宗教教義の布教行為ではありませんか?

A, いいえ。セミナーのネーミングからして誤解を招き易いのですが、自殺抑止力を修得したい人のための霊的価値観セミナーは「スピリチュアルを用いた自殺予防」といい、宗教的な要素(スピリチュアル)を教えるのは自殺抑止力の修得が目的であり、宗教の布教行為ではありません。そもそも、当団体は宗教団体ではありません。

Q, 宗教団体ではない自殺予防団体-SPbyMD-が「スピリチュアル」や「霊的価値観」にこだわる理由を深く知りたいです。

A, 発刊書籍「自殺予防団体-SPbyMD-の特別対談 代表✕副代表」にてその全てが語られております。Facebookページの書籍販売ショップにてご購入ください。

Q, 自殺予防団体-SPbyMD-の収支報告書はどこで閲覧可能ですか?

A, 一般公開しておりません。SPbyMDファンクラブ会員になれば閲覧いただけます。

Q, スタッフ募集されていますか?募集要項について教えてほしいです。

A, はい、現在スタッフを10名以上募集しております。詳細は、随時開催する募集説明会にご参加ください。

  【資格】自殺対策に関心のある社会人

  【分野】自殺予防の普及啓発

  【年齢】20代

  【会費】月額2,000円

  【活動】平日の夜、土日祝日

  【拠点】公共施設札幌エルプラザ

  【案内】スタッフ募集フライヤの画像を閲覧する >

コラボ提案される方へ

自殺予防団体-SPbyMD-は、北海道で自殺対策に取り組む団体たちが、お互いのスタンスの違いを拒絶せず理解し合い、支援ネットワークを築くことが必要だと考えます。より多くの北海道民に向けて、問題解決に至る自殺以外の選択肢を周知すべく、今後も他団体とのコラボ活動を積極的に行なってまいります。

■コラボ可能な自殺予防団体-SPbyMD-の活動は次の2つです

・春夏秋冬の自殺予防フェア(毎年3月、7月、9月、12月)

・街頭啓発キャンペーン(不定期)

■コラボご提案方法

spbymd@gmail.com(事業統括チーム 宛)まで。

・団体名

・担当者名

・コラボご提案内容(時期、地域、テーマ、概要)

・PDF形式の定款を添付してください

講演依頼をされる方へ

自殺予防団体-SPbyMD-は、自殺予防の普及啓発活動に取り組む北海道民を増やすべく、その機会づくりとして講演も行います。

講演依頼主様は、個人・非法人・法人を問いません。お気軽にメールでご相談ください。uchida.spbymd@gmail.com 代表宛。

★メール本文に以下をご明記ください

・団体名(個人の方は不要)

・担当者名

・動機、期待されていること

・講演内容等(時期、地域、テーマ、対象者、人数、概要、報酬有無)

★内田代表が特に得意とする講演テーマ

・「慈善活動の心得~自覚なき偽善者に陥らないために~」(30分)

・「もうどっちがどっちだか混同しない!自殺予防と自殺防止」(30分)

・「あなたもできる!自殺予防~ステップアップの構想練りワークショップ~」(90~120分)

・「地元で自殺予防活動をはじめたい道民のための構想練りセミナー」(360分)

★注意事項等

・当団体は北海道民を活動の対象としているため開催地域は北海道内に限ります

・JR札幌駅から会場までの片道交通費が1,000円以上の場合は交通費も依頼主様にご負担いただきます

メールでお問合せする方へ

・当団体はお悩み相談を行なっておりません。
・お悩み相談の窓口は「道立精神保健福祉センター」の情報をご参照ください。
・2日以内の返信を心掛けております。

メモ: * は入力必須項目です

郵便物でお問合せする方へ

・ハガキ禁止、必ず封筒でご郵送ください。

・A5サイズ(角型5号封筒)より大きい封筒の場合は下記住所では受け取り不可のため、事前にメールでご連絡ください。

・返事をお急ぎの場合はご郵送後にメールでご一報ください。

・下記住所は一字一句省略せずご記述ください。

〒060-0808

札幌市北区北8条西3丁目 公共施設札幌エルプラザ2階 市民活動サポートセンター内

レターケース 自殺予防団体-SPbyMD- 宛

当団体の関連サイト一覧