出張開講依頼


ゲートキーパー養成講習の出張開講を承ります

自殺予防団体-SPbyMD-は、幸せに生きて幸せに死ぬことのできる北海道づくりを理念として掲げ、多種多彩な自殺予防活動を道内各地で展開し続けております。2016年3月以降、北広島市・江別市・札幌市・恵庭市の地域で自殺対策講演会を開催。2018年3月以降、帯広市・旭川市・岩見沢市の地域でゲートキーパー養成講習を開講して参りました。

 

受講いただいた方から「出張開講のリクエストは受け付けてますか?」と訊かれることも増えております。自殺予防団体-SPbyMD-は、個人・任意団体・法人の種類を問わず、ゲートキーパー養成講習の出張開講を承ります。実際に受講者としてゲートキーパー養成講習に参加されることによって、その内容や充実性をご理解いただけますので、もし可能であればご依頼の前に一度参加されることをおススメしております。ひとまずは、お気軽にご相談下さい。

ゲートキーパー養成講習の演目

「温かみのある印象を与える自己紹介演習」(講師:内田代表理事/15分間)

「グラフで学ぶ若者自殺の深刻さ」(講師:竹内顧問理事/50分間)

「自殺の方向に傾き易い心理」(講師:土屋代表補佐/50分間)

「ロープレで学ぶ悩みの聴き方」(講師:内田代表理事/120分間)

「ゲートキーパーの心を癒すパステル教室」(講師:土屋代表補佐/60分間)

出張にかかる交通費

・依頼される方(個人・組織)のご予算に応じて柔軟に対応させていただきます。

・各講師に支払う報酬は基本的に不要です。

・出張にかかる交通費(高速料金・レンタカー料金など)の50~100%をご負担いただけますと助かります。

注意事項

・出張地域は北海道内に限定しております。

・講習時間は3時間以上必要です。

・PCと周辺機器は持参し、プロジェクタやマイクなどの機材については要相談でお願いします。

・上記の「ゲートキーパー養成講習の演目」は開講目標や対象者に合わせてアレンジ可能です。

・日程によっては、スケジュールの都合が付かない講師もいることを踏まえて要相談でお願いします。

・依頼される方々との懇親会は、多団体との交流を図るため積極的に参加させていただきます。

まずはご相談をお願いします

★メール本文に下記内容をご明記の上、uchida.spbymd@gmail.com宛に送信して下さい

下記をメール本文にコピペし、記入例を参考にご記入下さい

 

団体名・個人名】(例)保健福祉ボランティアサークル

事業名】(例)定期スキルアップ研修会

事業の趣旨】(例)所属するボランティアのスキルアップを目的とした定期的な研修会

予定日時】(例)2018年10月13日(土)11時~17時

予定会場】岩見沢市生涯学習センターいわなび

対象者】(例)福祉職に携わる30名の新人ボランティア

目指したい目標】(例)ゲートキーパーの基礎的な傾聴技法を演習で身につけたい

予算額】(例)交通費10,000円を上限としてお渡ししたい

懇親会の有無】(例)周辺飲食店にて2時間程

備考】(例)こちらでWXGAプロジェクタを用意できます。他に必要な備品や機材はありますか?