自殺対策講演会


自殺対策講演会は、自殺対策に関心のある一般道民を対象としたイベントです。基本的に、自殺予防団体-SPbyMD-が単体で主催します。自殺対策講演会は2016年3月よりスタートした歴史の新しい事業ですが、北広島市・札幌市・恵庭市・江別市などの地域で通算10回以上の開催実績があります。2017年度以降は不定期的に開催しています。

事業の趣旨

自殺対策には関心あるものの、自身では特に自殺予防活動に携わっていない状態の道民を対象として、自殺対策に関する講演を行います。最終的には、参加者一人ひとりに「自分にできる自殺予防活動を見つけ、自分に合うスタイルと範囲で活動しはじめたい」という意識を持って頂けるようになることを目指しています。

質問コーナー

Q)フェアとの違いはどういうところでしょうか?

フェアは「ゲートキーパー養成」に重きを置いたイベントで、開催地域の保健師と協力して開催します。一般道民向けの気軽に楽しく学べる複合イベントというコンセプトです。自殺対策講演会と講演内容が重なる部分ももちろんありますが、フェアとは異なり真剣そのものな雰囲気をつくります。また、自殺対策講演会は他団体との共催やコラボなし、当団体の単独主催が基本的なスタイルです。対して、フェアは積極的に他団体との共催およびコラボを行うスタイルです。