講演依頼


自殺予防団体-SPbyMD-の講演活動

自殺予防団体-SPbyMD-は、幸せに生きて幸せに死ぬことのできる北海道を創るため、多種多彩な自殺予防活動を展開し、2016年3月以降は、北広島市・江別市・札幌市・恵庭市・帯広市などの地域で講演会を開催して参りました。自殺予防への関心をより深めたいと思っている道民を対象とした講演、「自分にもできることがあれば活動したい」と自殺予防活動への興味関心を持っている道民を対象とした講演、「地元で自殺予防活動をはじめたい」と強い意思を持っている道民を対象とした講演が中心的です。

 

この度2018年5月1日より、活動展開の幅を拡げるため、依頼講演を開始する運びとなりました。「講演に参加した方々がどうなることを目指すのか」という点を依頼時に明示して頂くと、その目標を達成できるよう講演内容を組み立てます。下記に、講演テーマの事例を列挙しております。参考にして頂いた上でアレンジすることもできます。講演をご依頼される方は、個人・任意団体・法人を問いません。まずは、お気軽にご相談下さい。

講演テーマの事例

・「あなたもできる!自殺予防」(45分・60分・75分/代表理事)

・「元帯広柏葉高校教諭の命の特別授業」(30分・45分・60分/顧問理事)

・「自殺の方向に傾き易い心理」(20分・30分/メンタルケア心理士)

講演料

下記金額はご検討用の目安です。ご予算が少ない場合も含め、お気軽にご相談下さい。

・30分間「5,000円」

・交通費はJR札幌駅を始点として片道1,000円以上となる場合には講演料に加算

注意事項

・開催地域は北海道のみに限定しております

・拘束時間が長時間に渡る場合も遠慮は要りません(※参考:自殺予防団体-SPbyMD-主催イベントの拘束時間は10~12時間がスタンダード)

・海外の視点から我が国の自殺問題と対策の課題を学べる映画「SAVING10,000」の上映許可は監督本人から得ております

・講演会終了後の主催関係者様との懇親会は、多団体との交流を図るため積極的に参加させて頂きます

講演依頼・相談フォーム

★メール本文に下記内容をご明記の上、uchida.spbymd@gmail.com宛に送信して下さい

下記をメール本文にコピペし、記入例を参考にご記入下さい

 

団体名・個人名】(例)NPO法人こころピカピカ北見の会

開催事業名】(例)第3回 定例こころピカピカ勉強会

開催事業の趣旨】(例)当法人で活動する役員・職員・会員・ボランティアが心の健康に関して幅広く勉強を行う定期的な勉強会です

開催予定日時】(例)2018年10月13日(土)14時~16時

開催予定会場および住所】北見芸術文化ホール、研修室、北見市泉町1丁目2-22

ご希望の講演テーマ】(例)はじめての自殺予防

参加対象者】(例)当法人の役員・職員・会員・ボランティア、自殺予防は初めて取り上げるテーマなので易しい入門編を希望します

目指したい目標】(例)自殺予防とは何か、自分自身のための自殺予防、大切な人のための自殺予防などを学びたい

ご希望の講演料】(例)講演60分間+交通費+懇親会費=60,000円

懇親会の有無】(例)プログラム終了後、会場内にて2時間程、幕の内弁当を配給

備考】(例)こちらでプロジェクタと100インチスクリーンは用意できます。他に必要な備品や機材はありますか?